外壁塗装に適した季節と条件

HOME > コラム:外壁塗装に適した季節と条件

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

外壁塗装に適した季節と条件

日々、雨や風、太陽光線に日々さらされている私たちの住まいの外壁。
新築でも10年以上経った場合は、外壁の塗り替えを検討してみることをおすすめいたします。
外壁塗装は雨や風だけでなく紫外線など様々なことから住人を守ってくれますから、建物を長持ちさせるためにも必要不可欠なのです。
外壁塗装をすれば壁が美しく生まれ変わるだけでなく、壁の劣化を防止し、住宅そのものの寿命も飛躍的に伸ばす効果があります。
そのため定期的な塗装は必要不可欠で、長く住むためには何年かに一度は外壁の塗り替えを実施するべきなのです。

外壁塗装はいつでも良いとは限らない?
実際に依頼したら、どれくらいの費用がかかるのかなど、外壁塗装の気になることがたくさんあるとは思いますが、ここでは「外壁塗装に適した季節と条件」チェックしていきましょう。
外壁は塗装に適した季節や条件があると言われています。
外壁塗装を長持ちさせるためにも塗装に適した時期に業者に施工を依頼すると良いでしょう。
では外壁塗装に良い季節はいつか、どのような条件が適しているのでしょうか。

外壁塗装は基本的には1年を通して可能ですが、業界内でもっとも適した季節と言えば春が通説です。
春がシーズンとされている理由には、塗料が乾きやすい湿度・過ごしやすい気温が挙げられます。
同じような理由から、秋も良いシーズンとされています。
外壁には様々な塗料が使われていますが、最適な塗装を実現するためには適した温度下で使用しなければいけません。
外壁塗装に適した季節や条件とは
その温度の目安となるのが摂氏5度以上になります。
また、塗料の最適な条件としては湿度も関係あります。
一般的には湿度60〜65%が一つの目安とされています。
湿度や気温が高すぎると塗料が白化したり、気泡ができたり、ひび割れが生じてしまい、見た目だけでなく塗膜の耐久性も弱めてしまいます。
また、塗料に1つ1つによってもそれぞれ性質が異なるため、より詳しく外壁塗装に適した季節や条件が知りたい方は外壁塗装の専門家、私たちトミックスにお気軽に相談ください。
メンテナンスのしやすさや耐久性、塗装にかかる費用と塗装面積、どの程度老朽化が進んでいるかによって、お客様に最も適した塗料をご提案させていただきます。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115