お洒落なツートンカラーの外壁塗装の配色

HOME > コラム:お洒落なツートンカラーの外壁塗装の配色

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

お洒落なツートンカラーの外壁塗装の配色

外壁塗装がどれくらいもつかは建物の建っている環境や塗料の種類、塗装の技術などによっても異なりますが、大体10年くらいをメドに次の外壁塗装を検討するのが一般的です。
つまり一度外壁塗装を行うとその後10年くらいはその状態のままになるため、外壁塗装の色は慎重に選ばなければなりません。
外壁が自分のイメージしていた通りの仕上がりになればいいのですが、イメージしていたものと違って気に入らないできあがりになってしまうと、今度塗り直すまで後悔することになってしまいます。
しかも、ちょっと色が気に入らないからといって、簡単にやり直せるほど外壁塗装の費用は安くはありません。
そこで、後悔しないためにも色選びや配色にはきちんと気を配って決めていくことが大切です。

外壁の色はどう決めたらいい?

無難な色を一色のみ使用した外壁はどんな場所でも違和感なく溶け込みますが、悪くいえば無個性ともいえます。
かといって、たくさんの色を使い過ぎると、配色の難易度がグっと上がってしまいます。
また、あまりに色とりどりにすると、周囲の景観を損ねてしまう可能性もあります。
住んでいる地域によっては、景観を損なわないように使用してはいけない色が決まっていることもあるので注意が必要です。

何色にするか迷った時はお洒落な仕上がりが期待できて、比較的配色が簡単なツートンカラーがおすすめです。
ツートンカラーの配色は、コツを知っておけば決して難しいものではありません。
しかし、コツを知らずに好きな色などで選ぶとお洒落に見えないどころか、安っぽく見えてしまう可能性もあります。
お洒落に配色するコツはいくつかあります。
まず1つ目は同一色相で同士を組み合わせるというもので、分かりやすくいうと「同系色の濃淡配色」です。
そして、2つ目として彩度が同じくらいの色同士を選ぶということです。
まったく違う色ですが、同じトーンの2色なので、違和感なく調和します。
組み合わせ
色を決める前に必ず塗装業者にカラーサンプルを見せてもらって、確認しましょう。
ちなみにカラーサンプルは非常に小さく、外壁は大きいため、カラーサンプルで決めた色を大きな面積に塗ると、思っていたのとはまったく違うイメージになってしまうこともあります。
また、室内でカラーサンプルを見るのと外で見た場合でも色のイメージは異なります。
そこでカラーサンプルで選んだ色を外壁に塗ると、実際どのように見えるかを塗装業者によく確認して決めてください。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115