外壁塗り替えリフォームの流れ

HOME > コラム:外壁塗り替えリフォームの流れ

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

外壁塗り替えリフォームの流れ

そろそろ外壁塗装をした方がいいのかな?と思ったら、まずは業者に連絡しましょう。
本当に塗り替えが必要なのか、判断してもらう必要があります。
本当は外壁塗装が必要ないのに工事を行うとなるとお金も無駄にかかりますし、もったいないです。
そしてもし必要だとなれば、その業者に依頼をしても良いですし、他の業者に依頼してもOKです。
とにかくできるだけ多くの見積もりをもらって、しっかりと吟味することが大切です。

たくさんの会社から見積りをもらいましょう。

塗り替えリフォームというのはある程度のお金がかかってきます。
流れを把握することも大事ですが、かかる費用の把握も必要不可欠です。
費用面や技術面などを比較して業者を決めれば、契約をします。
それが終わると、いよいよ施工に入ります。
まずは当然自宅にあいさつに来てくれるでしょう。
さらにしっかりとした業者だと近所にもあいさつに訪れ、工事についてしっかりと説明をしてくれます。
そのような気配りをしてくれるところを選ぶべきでしょう。
そうでないと近所の人とトラブルになることも少なくありません。

施工が始まるとまずは足場を作っていきます。
きちんとした施工を行う&安全に工事を済ませるためにも、足場を組むということは必要なことです。
足場だけでなく養生シートのようなものをかけてくれて、周囲が汚れるのを防ぐでしょう。
そして壁を特殊な高圧洗浄機で綺麗にしていき、コケや様々な汚れを根こそぎ取っていきます。
それである程度綺麗になりますが、不十分なこともあるので手作業でも行います。
さらに下地処理をして塗装作業に入っていきます。
一概には言えませんが、下塗りと中塗りと上塗りという作業をします。
そして養生シートや足場を片付けて、問題がないかを確認して終了となります。
一応はこういった流れですが、塗り替えを依頼する側は、使う塗料と色も決めることになります。
特に塗料については、素人はちんぷんかんぷんでしょうから、わからなければプロに質問してください。
そして色選びについても面積効果の件もあるため、細心の注意が必要となります。
塗り替えリフォームはそこまで頻繁にはしません。
ですが外壁の塗り替えは避けては通れないものです。
事前に外壁塗装の流れや詳細を確認しておくとスムーズに事が進みます。
外壁塗装の流れの例

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115