外壁塗装の色選びのポイント

HOME > コラム:外壁塗装の色選びのポイント

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

外壁塗装の色選びのポイント

住み慣れた家の外壁が白い粉をふいていたり、
ヒビが入っていると、塗り替えをすることになります。
お金の心配があったりなどで、なかなか踏み出せないという人もいるかもしれません。
ですが先延ばしにするとその分悪化していき、工賃も上がることが予想されます。
まず外壁塗装の塗り替えをする際、決めるべきは色です。
色選びは外壁塗装のなかでも特に大事なポイントになります。
今までと同じような色にするのか、それとも思い切って変えるのか。
もし同じ色にしても必ずしも同じ色になるとは限りません。
塗り替える直前の壁は経年劣化していて多少色も変わっていることでしょう。
そういったことを踏まえて家族みんなで考えるのがベストです。
色選びの時は業者からカラーパレットを見せてもらえます。
それを参考にして色選びをしていくという流れです。
選ぶ塗料の耐久性次第ですが、
これから恐らくは10年以上付き合っていく色となるので
直感ではなく、色々なことを想定して考えましょう。

面積効果

外壁塗装をすることになって色選びをしますが、気を付けてほしいことがあります。
まずは面積効果です。
カラーパレットやカタログにある色は小さい面積ですが、実際に家の外壁に塗ると別の色のように見えてしまうことがあります。
これを面積効果といい、面積が変わることでカラーパレットなどで見ていた時よりも明るく見える傾向にあります。


施工が終わった後に気付いてもどうにもなりません。
ですから色選びの段階で、面積効果のことも考えてくださいね。
他に重要なことは、景観を損ねるor景観に合わないということでしょう。

稀に外壁の色が景観にあっていないせいで、
近隣住民とトラブルが発生している例もあります。
そのようなトラブルがなくても、
例えば周りは木に囲まれているのに外壁がとてもカラフルで目が痛い。
のようなこともあります。
これは住んでいる人がその色選びをしたので満足なのかもしれませんが、明らかに変ですよね。
そしてその時は良くても数年経つうちに、
飽きたり恥ずかしくなったりする例もあるので慎重に色選びをしましょう。
外壁塗装の重要なポイントはこの色選びと塗料選びでしょう。
この部分はしっかりと考えないと後悔することになりますよ。
分からないことがありましたら事前に確認するようにしましょう。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115