外壁塗装・外壁デザインのトレンド

HOME > コラム:外壁塗装・外壁デザインのトレンド

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

外壁塗装・外壁デザインのトレンド

外壁の色選びはトレンドだけでは無く家に似合う色を考慮
住宅の外壁は、雨や風、太陽の紫外線や熱に晒される部分であり、
新築の頃は雨を弾き飛ばしてくれた外壁も、
自然からの攻撃により耐久性を失い、
雨水が建物内部に侵入してしまって雨漏りが起きるようになったり、
建物内部に水が浸入する事で湿気を帯びさせ、カビの原因となり、
住む人の健康を脅かすと言う危険性も有ります。

外壁塗装リフォームは、見た目を綺麗に塗り直すというだけではなく、建物や住む人の健康を守ると言った大切な役割が在ると言われているのです。
最近はコストや施工が容易に出来るなどの理由からも、
サイディングパネルなどの外壁がトレンドとなっていますが、サイディングパネルの場合でも外壁塗装リフォームが必要になります。
また、外壁塗装リフォームを施すことで新築の時と同じような見栄えになるわけですが、塗装を行う時にはどのような色を使って塗装を行うのかを決める必要が有ります。

尚、どのような色にするのかを決める時などは、流行となるトレンドがどのようなものなのかと調べる人も少なく有りませんが、トレンドが必ずしも良いと言う事ではなく、あくまでもその家に合う色を選ぶ事と、周辺の住宅とのマッチングに付いても考慮し、塗装に利用する塗料の色を決める事が大切です。

塗料は1色だけではなく2色以上がトレンド
外壁塗装リフォームでは、塗料の色を使ってデザインを作ることもトレンドと言われています。
従来では1色の塗料だけを使って、住宅の外壁の塗装を
行っているケースが多かったと言います。
しかし、最近では建物の1階部分と2階部分に、それぞれ異なる色の塗料を使って塗装を行なったり、1階と2階の境界部分に濃い目の色の塗料を施す事でアクセントをつけるなどのデザインがトレンドとなっています。
尚、最近流行となっているサイディングパネルと言うのは、色々な模様になって
いるのが特徴でパネルは表面に凹凸が有り、これがデザインを作り出しています。
しかし、ここに外壁塗装用の塗料を施す事で凹凸が減ってしまい、のっぺりとした
感じに仕上がる傾向にあります。

これは外壁塗装というものが、塗料を重ね塗りをして塗料の膜となる塗膜を形成する
からで多少の凹凸が無くなる事は妥協をしなければなりません。
しかし、折角のサイディングパネルのデザインを無くしてしまうのは嫌だと言う人も
多く、このような場合にはクリアー系の塗料を使って外壁塗装を施すことで、
サイディングパネルの模様などのデザインを損ねる事無く、外壁の耐久性を高め、
しかも好みのデザインのままの状態で外壁のリフォームを行う事も可能になっているのです。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115