建物の耐久性を上げる外壁塗装

HOME > コラム:建物の耐久性を上げる外壁塗装

コラム

コラムのカテゴリーを選んでください。

建物の耐久性を上げる外壁塗装

建物の耐久性を上げる外壁塗装
外壁塗装は建物にとって非常に重要な意味があります。
日々、外壁は色々な影響を受け、痛み、汚れていきます。
酸性雨、紫外線、排気ガス、黄砂、地震などが原因で、
建物の傷みを放置すると、外壁にひび割れが出来たり、塗膜が劣化したりします。
そうすると外壁や屋根から雨水が入り、大事な柱が腐ったり、
シロアリの巣になったりと、二次被害の恐れも高まり、建物の寿命が短くなります。

外壁の痛みや汚れは、南向きなのか北向きなのかなどによっても変わってきます。
その為、いつも目にしている玄関回りなどに異常がないからといって安心出来ません。
普段、見ることがない建物の裏側に回ってみると、
驚くほど劣化が進んでいる場合はよくあります。

大切な建物の耐久性を上げるには、定期的にメンテナンスをする必要があります。
外壁塗装は建物の耐久性を上げる重要なメンテナンスの一つなのです。

外壁塗装のタイミング
では家を建ててからどれくらいで外壁塗装をすればいいのでしょうか?
モルタル外壁の場合は、ヒビが目立つ、カビが生えているなどが、
塗り替えのサインになります。
サイディング外壁の場合は、手で触って白い粉がつくチョーキングという現象が、
塗り替えのサインになります。

外壁塗装の塗料
外壁塗装の塗料の主な種類には、耐久性の弱い順からアクリル系、ウレタン系、
シリコン系、フッ素系があります。
フッ素系塗料は耐久性に優れていて、
風雨や直射日光に晒され最も傷みやすい屋根材の塗装に用いられるケースが増えています。
外壁の塗り替えに最も用いられている塗料は、
耐久性とコストパフォーマンスに優れたシリコン系塗料となっています。

外壁塗装を依頼する業者の選択は非常に重要です。
業者によれば、孫請けなど下請け業者が施工を行うことが多く、塗料を薄めたり、
工事期間を短縮するため工程を省略されたりすることもあります。
しかし、トミックスの場合はそのような心配はありません。
完全自社施工で実績も多数あることからも信頼して頂けることでしょう。
また、トミックスでは安心して外壁塗装を依頼して頂く為に、
5〜10年の保証書も発行しています。
更に、Tポイントも付き、藤井寺市や羽曳野市といった地域密着型を自負しております。
外壁塗装をご検討されている方は、是非一度トミックスまでご相談下さい。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115