外壁塗装について

HOME > 外壁塗装について

外壁塗装について

一般的な塗料は大きく4つの種類に分けることができます。

塗料の種類と耐久寿命

【アクリル系】
一番安価であり、新築住宅などでは指定がなければ、ほとんどがアクリル系の塗料が使用されており手軽な塗料です。 
難点は、耐久性が劣り、汚れやすくクラック(ひび割れ)が生じやすいこと。


【ウレタン系】
アクリル系塗料の欠点を補うためにつくられた塗料で、
価格と機能のバランスが良いことから戸建住宅の塗料として一番勧められる塗料とも言えるかもしれません。
唯一の難点は耐久性に劣ることです。


【シリコン系】
価格性能で、じつはウレタンとさほど変わりはないことが多いですが、ウレタン系よりは汚れにくく耐久性に優れていると言えます。
塗膜が堅いためにひび割れしやすいのが難点です。


【フッソ系】
フッソ系塗料は、外壁より屋根材の塗料として採用されることが多い塗料で、耐久性・美観性は抜群です!
割れやすく、ひびが入った時にメンテナンスが難しいことです。

機能的な塗料は大きく4つの種類に分けることができます。

機能的な塗料の種類と耐久寿命


【アドグリーンコート】
高い遮熱・排熱性によって暑い夏場を快適に過ごせ、
冷房の使用を控えることができる。CO₂の削減にも貢献する結果となりエコマークにも認定されている。


【ナノコンポジットW】
高い耐汚染性を持つことから、メンテナンスの手間を省け外観を綺麗なまま保つことができるが、
ある程度すると塗り替える必要が出てくる。


【ハイドロテクト】
高触媒を利用し、防汚性能やセルフクリーニング効果があり、
綺麗な状態を長続きさせることができ、淡い色でも汚れにくい。
ただし、通常の塗料の価格の2倍ほどになるのが1番のデメリットでもある。


【ガイナ】
遮熱・断熱により、『夏は涼しく冬は暖かい』と室温を夏・冬と快適に過ごせるのが1番のメリット。
その他にも、防音・防臭・防露など多数の効果がある。
ハイドロテクト同様、塗料の価格が通常の2倍ほどになるのがデメリットである。

前のページに戻る
ページの先頭へ

会社案内

株式会社トミックス 会社案内

株式会社トミックス
〒583-0861 
大阪府羽曳野市西浦6丁目2−20
TEL:072-958-8115